インク帳リニューアル

システム手帳型にしてみました

システム手帳とミニ6穴サイズのリフィル

ブログにもちょいちょい登場させていたのですが、インク帳にはLIFEのミニリングノートを使用していました。

127mm×80mmサイズ
クリームがかった丈夫な用紙が気に入っています。

順番を入れ替えずに購入順でページを埋めていく方がスタンプラリーのようで楽しいかも!!と思っていたのですが、インクが増えていくとやはり色ごとに分類したくなってきて…。

なぜなら好きな、似たテイストの色を買いがちだからです!(インスタで買ったよ報告すると友人に「また同じに見える…」と言われるようになってしまいました…)

幸い同じ規格のシステム手帳用のリフィルがあったので、次のノートに切り替わるタイミングで思い切って移植することにしたのです。

可愛すぎるシステム手帳よ…

かわいい…めちゃくちゃかわいいからずっと眺めている

今、自分の中でオーロラ素材がだいぶきていて!!たぶん子供のころ好きだったキキララのティッシュ(検索してみてください)などのファンシーグッズに対する懐古というか…走馬灯なのかな…って思ってます!
それにしてもかわいい。Amazonで見つけました。

移植作業

リングノートからページをばらして6穴パンチで穴をあける…という単純作業です。単純作業大好き。1枚ずつ黙々と穴をあけ続けました。

システム手帳用パンチ

この穴あけパンチがすごく優秀で…。●A5サイズ●バイブルサイズ●ミニ6穴サイス と、3種類のリフィルを作成できるのです。1つで3役。雑誌の切り抜きなんかをファイリングしようかなあと思って以前買っておいたのが役に立ちました。

こんな感じになりました!

穴の部分が不格好なのですが、紙が丈夫なだけあって破れそうにもなく問題なさそう。最初は裏側からノート穴部分をマステで補強してからパンチしてたのですが、結構硬くて大変で…(パンチ機が壊れそうに)。

とりあえず1冊分は終わったので、次買うインクからはリフィルを使えます。

この間のインク沼展についてももうちょっとしたらブログ書きます!めちゃくちゃ楽しいイベントでした。

追記

ざっくり色毎になるようインデックスを挟んでみました。なかなか快適。

1 Star 1いいねされています
読み込み中...
keyboard_arrow_up
keyboard_arrow_up