カキモリ インクスタンド(蔵前)

オリジナルインクを作ってきた

またインクの話。インク沼に絶賛はまってるため。

だんだん、自分の好きな色の傾向がわかってきた頃です。ターコイズ系、エメラルドグリーン系といった緑+青の領域の色が好きで…。ここの辺りは一般的な人気色だということもあり、いろんなメーカーから発売されています。
しかし、贅沢なことに種類が多いがあまりに逆に「これだ!!」な物を探すのがなかなかに難しく…。

似たような色…持ってるけど…
むしろ好きすぎて似たような色ばかり買ってしまう

明る過ぎない、渋過ぎない、かつ普段も使えそうな落ち着いた色味…。

魅惑のオーダーメイドインク
(自分で作るタイプ)

カキモリ インクスタンド公式サイト
https://inkstand.jp/

欲しい、好きな色のインクが自分の手で作れるなんて!最高~!

理科の実験のよう

およそ45分の間で、【ベースカラー17色のうち3色+薄め液】を好きに混ぜていって理想の色のインクを作るというコースです。予約制。

実際、黙々と作ってるとあっという間に時間が過ぎ去ってしまいます。なので、初手で迷わないようあらかじめ欲しい系統の色をなんとなく決めていった方が良いと思いました。

私の場合は欲しい色味がある程度は決まっていたので、手持ちのインクと似通ってしまわないよう自作のインク帳を持参しました。

一滴に全てがかかっている…(震)

混ぜる色によって影響力がだいぶ異なるため、一滴でも見誤ると予想外の色になってしまったりして微妙な加減が難しかったです。(『一個戻る』なんて出来ないし…)

どれも一緒に見えるけど微妙に違うんだな…!

最後の調整。3色目を二滴にするか一滴にするかでだいぶ悩みました。時間内なら何度でも何色でも調合できるので…でも試し過ぎてむしろ『これ結局どれも一緒じゃないか…?』と急に焦ってしまったり…。

そのうえ、書いた瞬間と乾いてからの色合いも変化するためますます悩んでしまいます。時間ギリギリまでねばり…。

キリの良いところでスタッフさんにメモを渡してあとはお任せ。1時間ほど待って引き取りに伺うといった流れです。
蔵前は素敵なカフェが沢山あるので、お茶でもしながら待つとさらに最高です。

できた!!

ラベルもかわいい
まさに!ターコイズとエメラルドグリーンの中間のような…感動!

日付が入ったシリアルが振られるのもなかなか熱いです。2年間は店舗でも保管してくれるとのこと。オタクなので、推しのイメージを表現したりそんな遊びもしてみたい。

迷いに迷って一滴ずつ作ったインク、とにかく愛着がわきます!!!

線の強弱でも色味が結構変わって面白い

店舗オリジナルグッズがまた最高なんだわ

作ったインクを活用する方法は、万年筆だけではありません。カキモリでは、オリジナルインクを使った「筆ペン」「ラインマーカー」などが作れるキットも販売されているのです。

中の芯にインクを吸わせる。使いきりのペン。

自分で作ったインクをラインマーカーに。カキモリで買った(!)インクを筆ペンに入れてみました。すごい!!嬉しい。

この他にも、ローラーボールペン、ミリペンなどもありました。もちろんカキモリオリジナルの万年筆も!何本あっても良いな!!

カキモリオリジナルインク「Soda Glass」

そう…。欲しい色のインクを作ったばかりだというのに、 店舗オリジナルインクもしっかりと買ってしまいました。ラムネ瓶のような色味です。かわいい

お持ち帰りの袋まで可愛い

自分で調合するコースとは別に、スタッフさんに相談して色をオーダーするコースもあるようです。(予約不要)
工房の隣のショップでは、特別に調合された期間限定色のインクが販売されていたりとインクオタにとって最高の空間。自分では考えつかないような調合のインクも展示されてました。

スタッフの方もみなさんご丁寧でとても居心地の良いお店でした。また是非とも作りに行きたいなー。楽しかった!!

1 Star 2いいねされています
読み込み中...
keyboard_arrow_up
keyboard_arrow_up